運営について

当美術館は、地元備前市はもちろん、域内外問わず多くの愛陶家に今なお愛され続ける「藤原啓記念館」、世界80か国以上のアーティストが参加する世界最大規模の国際公募展「アートオリンピア」、神奈川県湯河原町にある「人間国宝美術館」――3つのアートプロジェクトが融合し「伝統と現代の接点」をコンセプトに誕生致しました。

藤原啓記念館における展示はさらに内容を充実、従前の愛陶家の方々はもちろん、より多くの皆様に足を運んで頂く「新生」記念館として、人間国宝・藤原啓の作品と備前焼の新たな魅力を発信してまいります。

館長には、自身もアーティストとして活躍する東京藝術大学副学長の保科豊巳氏を迎え、(1)人間国宝を中心とした伝統工芸技術への讃歎、(2)伝統ある備前焼の保全・振興、(3)観光はもちろん芸術に関わる人材の育成、備前市内外との芸術を通した交流など、地域との「共創」を目指して運営してまいります。

皆様のご指導、ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

関連団体

藤原啓記念館
www.fujiwarabizen.com/fujiwara-bizen/fujiwara_kinenkan/kei_kinenkan.html

人間国宝美術館
www.nikobi.com/

アートオリンピア
www.artolympia.jp/

理事一覧

理事長 山口 伸廣 人間国宝美術館館主

理事・館長 保科 豊巳 東京藝術大学副学長

理事 藤原 和 陶芸家

理事 北郷 悟 東京藝術大学教授

理事 遠藤 彰子 武蔵野美術大学教授

理事 矢部 良明 人間国宝美術館館長

理事 小勝 のぞみ 国立台湾芸術大学博士課程終了

協力 人間国宝美術館(神奈川県足柄下郡湯河原町)

保存

保存