作品名:CAR-leidoscope


作者・時代:横尾忠則 よこおただのり

認定・受賞・他:旭日小綬章受章

収蔵場所:L館

横尾忠則は制作の際、紙皿をパレットとして使用していました。本作品はこれまで作品作りに使用し、保管していた紙皿パレットのデータを使用して車体にプリントした作品で、横尾の過去の作品集大成とも言える作品であると言えます。車体には横尾氏の手書きで「yokoo450」でサインが施されています。