※ 該当の作品は3Dで見ることができます

作品名:銅彩蝶文壺 どうだいちょうもんつぼ


作者・時代:田村耕一 たむらこういち

認定・受賞・他:重要無形文化財保持者(鉄絵)

収蔵場所:藤原啓記念館

一見、大胆に作られているように見えるこちらの壺には、数々のやきものの技法がギュッと詰まっています。 白い部分は刷毛目と呼ばれる技法、その上に筆描きで鉄絵の文様を施し、紫の蝶々は銅彩、蝶々の後ろの丸い青は青磁の釉薬を掛けるなど、鉄絵を基本としながら表現豊かな独自の陶芸を作り上げました。