※ 該当の作品は3Dで見ることができます

作品名:萃瓷練上壺 すいじねりあげつぼ


作者・時代:松井康成 まついこうせい

認定・受賞・他:重要無形文化財保持者(練上手)

収蔵場所:藤原啓記念館

カラフルで美しい作品ですが、この色とりどりの模様は筆で描かれたものではありません。さまざまな色に染めた粘土を練り合わせてブロックを作り、スライスした粘土板を成形したものです。この技法を「練上手」と言います。マーブルクッキーを作るところ想像していただくと分かりやすいと思います。そのため、外から見ても内側から覗き込んでも、全く同じ模様をしています。