※ 該当の作品は3Dで見ることができます

作品名:残雪雑木林 ざんせつぞうきばやし


作者・時代:増田三男 ますだみつお

認定・受賞・他:重要無形文化財保持者(彫金)

収蔵場所:本館

東京美術学校金工科彫金部にて伝統的な彫金技法を学びます。その後、民芸運動に関心を抱き、特に富本憲吉に多大な影響を受けます。増田は彫金において、立体と平面を一体化することと、形と模様を調和させることが最も重要と考え、デザインに時間を長く費やしました。