作品名:朝映 ちょうえい


作者・時代:杉山寧

認定・受賞・他:文化勲章受章

収蔵場所:

「日本画の三山」として、東山魁夷や高山辰雄と並び称される画家です。巧みな描写と構成力で、それまでの日本画の約束事にとらわれず、自分の表現したいイメージを描きました。日本画の情緒的な部分を徹底して排し、造形的な日本画を作り上げた画家です。