作品名:月待ち つきまち


作者・時代:野口園生 のぐちそのお

認定・受賞・他:重要無形文化財保持者(衣裳人形)

収蔵場所:本館

堀柳女に師事。制作技法とともに、創作人形の芸術性と表現法について薫陶を受けます。作品は下彫りした桐材を芯にした桐塑で、布貼や和紙貼、胡粉仕上げ、彩色等の技法を用いました。時代の風俗、昔話、下町の庶民、自身の思い出などを題材にし、小道具による雰囲気作りが特徴的です。また、従来の人形では用いられていないプラスチック素材による作品制作や、変形を加えた大胆な造形や抽象表現など、伝統技法を基調としながらも常に新しい創作的な人形表現に取り組みました。