※ 該当の作品は3Dで見ることができます

作品名:天鼓 てんこ


作者・時代:堀 柳女 ほりりゅうじょ

認定・受賞・他:重要無形文化財保持者(衣裳人形)

収蔵場所:本館

親交があった竹久夢二の影響から、新しい人形の研究と創作に没頭します。昭和十一年には、平田郷陽や鹿児島壽蔵らと帝展に人形作家として初入選を果たしました。鋭くみずみずしい感性により、東洋の古典を題材とした幻想的で情緒溢れる作品を発表する一方「堀柳女人形塾」を主宰し多くの作家を育てました。